» 2013 » 5月のブログ記事

温度計と湿度計

| つぶやき |

温度計の無いご家庭ありますか。あったらごめんなさい。やはり、温度計ぐらいは必要と思います。特に赤ちゃん、小さいお子さん、ご老人がいるご家庭。居間や個室にもエアコンが設置され暖かい冬をお過ごしのご家庭も多いでしょう。それ以上にトイレや廊下に至るまで暖かなお家もあるでしょうね。まあ、そこまで凄いご家庭は外にひとつ置きましょうね。温度計のセールスマンではありません。良く聞きますでしょ。家庭内の温度差で血圧が上がりご老人が脳梗塞や、心臓麻痺でお亡くなりになるって事。その様な意味で温度計が必要ではないかなと思いまして。ご家庭の中でも寒いところに1つ置いておけば大体のお家の中の温度差が把握できてその様な事の防止につながると思います。次に湿度計。これも御存じと思いますが再確認。ウィルス対策です。空中を浮遊しているか生物に取りつくかで生命を維持しています。そこで活躍するのが湿度。病院・公共施設でも加湿器が置いてあります。皆さんのご家庭にもあると思いますが。ウィルスは湿気ると死にます。メカニズムは浸透圧により水分を取り込んでしまうと、そこで破裂して死ぬか、重くなり空中浮遊が出来なくなり床に落ち実質感染力が弱まるからなのです。因みに加湿器は加熱で、蒸発出来るものが値も張らず衛生的(黴菌対策)なのでお勧めですよ。
ミュゼ 秋葉原 予約

最近、耳の奥が痒いんですが、耳かきのしすぎでしょうか?痒さのあまり毎日耳かきをしてる気がするんですが、かなり危険信号な気がします。いつか耳から膿みたいなのが出たら嫌ですね~少し耳かきを控えましょう。そんな感じの事を毎日思いながら仕事してるんですが、今日した仕事が意味不明すぎて、どうしたらいいか悩みました。僕の仕事は機械設計なんですが今日のは似たような機種の物を流用したよう物を作るんですが、どう見てもつくらなくても良くないか?と思いました。ぱっと見まったく同じなんです。ものを設置する高さは一緒ですし、それに設置するものも穴位置なども一緒です。これなら新規で微妙に変更するぐらいなら前のものをそのまま使えばいいのにと上司と2人で言ってましたよ。それで実際にどうするか担当の方に聞いたんですけど、担当の方も理解してないような感じで、少し待ってください!との事で返事を待ってたんですけど、結局、前のものを使えるのに今回新しく作り直しとのことでした。まぁ簡単な仕事でお金貰えるんでこっちとしてはありがたいんですけど、上司と2人で98パーセントぐらい同じなん言わんかったら良かったな!と。そうすればかかった時間を割りまし出来たのにと。まぁでも実際そんなズルい事が出来ない真面目な上司と僕でした!
ミュゼ 三宮 予約

ロータリーエンジン

| つぶやき |

rx-7RX-7と言う車に乗っていました。FRなのですがフロントミッドシップと言う設計で他社にはない形態の物です。ロータリーエンジンさえこの会社の懐刀。コンパクトなのです。重量さえなけれは、大人が丸抱えできるサイズです。だからギリギリエンジンルームの奥(居住スペース側)に追いやるとフロントミッドシップになるのです。ノーズからエンジンまでは衝撃干渉スペースとなります。他社のCVCCエンジンは衝撃時に落下をする工夫がされていました。これも安全性の工夫とも言えます。ただし、この方法はデメリットがありすぎます、エンジンを落とした車は、二度と復活しないからです。お客様からすれは結構なリスクです。その話は別として、エンジンを車体の中央に寄せる事て四輪に掛かる重量配分を均等に近づける。ロータリーエンジンの仕組みですがピストンの代わりに三角形(丸くて三角)のピストンが達磨さん型の八の字を回転運動で回るのです。仕組みとしてはモウターに近いものです。エキソースとノーズはノーマルなら静かなものです。エンジンノーズもそれ以下です。静かなるスプリンターです。トルクはさほど感じられません。結局トルクが車を支配すると言う意見も聞きますがギア比とアラルからね。さて、話を変えますが、リミッターはついていません、メーターは180で終わりです。そこから踏み込んで加速感あり、回転数だけが上がります。後で計算したところ240キロ以上のスピードは軽く出ていたという結果でした。
ミュゼ 天王寺 予約

新快速

| つぶやき |

新快速って到着したらすぐに出て行くのは何故なんでしょうか?危うく乗れない事もあるんですが、もう少し駅で止まってくれたらいいのにと思います。やっぱり新快速は急がないといけないんで、止まってる時間も短いんでしょうか?まぁ深く考えても仕方ないです。それより最近は仕事でする事が多く、これであってたっけ?なる事が多々あります。僕の仕事は機械設計なんですが、図面を書くのも請け負ってる仕事によって少し癖があったり、その企業ならではの図面の書き方あるんです。例えば左右対称のものを作る際に中心線を使って中心振り分けをしてます。と言うのを表したり、同じと言う意味の〃のマークを使ってみたり、それか中心振り分けをせずに基準点からの距離を取ってたりするんですけど、その企業独特のものがあると他のところの事をするとすぐに忘れてしまいます。それに組み立て寸法の取り方も企業によって違うのがネックです。その企業独自のものより、もっと全体的に規格とかで決めて欲しいものです。規格であっても使わないところもありますし、もっと規格を使えよ!って思う事もあります。しかし何で企業によって独自の寸法の入れ方をするんでしょうか?ずっと謎です。まぁでも気にせず、見栄えよく寸法を入れるようにしてますが。
ミュゼ 国際通り

ワサビと子供

| つぶやき |

今日は身内で集まって法事に行って来たんですが、子どもはやっぱり落ち着きないです。退屈なんでしょう。まぁお坊さんがお経を呼んでるだけですし、途中から僕らお経を呼んで子どもの相手をしないんで仕方ないんでしょう。しかし合間のお菓子やお茶などの時間は子どもも凄い嬉しいそうでした。かなりバリバリと煎餅を食べたり、カルピスをぐびくび飲んでました。それでお経も終わってご飯の時間になると、ちょうど子どもの大好きなイクラがあったんでイクラをずっと食べてましたよ!でもイクラってお寿司なんですけどイクラのお寿司はワサビを入れるものなんでしょうか?今回食べたお寿司はワサビが入っており子どもはワサビをどけて食べてました。ワサビが口に入った瞬間の子どもと言ったら絶望的な顔をしてましたよ。飲みものちょうだい!って凄い怒ってましたし。大変そうでした。しかし子どもがいるだけで場の雰囲気は良くなりますね~皆子どもに構ってくれて終始笑顔でした。まぁもう一人ぐらい作らんの?とは言われましたが、あんまり僕らは乗り気ではないんです。やっぱりこのご時世子どもが一人増えると大変ですし、将来の事を考えると悩みます。まぁそんなこんなで無事に法事も終わり良かったです。子どももよく成長してくれてますし。
ミュゼ 一宮駅